“Azure”の全てを


Azure。IaaS、PaaS、Windows、Linux…すべてはAzure上で。ビジネスの幅が多いに広がります。Azure. Cloud for all.


Azure( アジュール)は、Microsoftが提供する、グローバル展開する巨大なクラウド サービスです。世界 34 か所のリージョンでサービスを提供 (2017年3月現在)し、日本国内にも東日本、西日本と2拠点を有し、多くのユーザーが利用しています。ここでは、その規模やリージョン、導入構成、OSSへの充実した取り組みなど、Azureの特徴を説明します

view detail


Azureの大きなメリットの1つは、既存のデータセンターを容易に拡張できること。Azure IaaSでは、パーツを組み合わせることで、データセンターの拡張がシンプルに行うことができます。ここでは、データセンター拡張の概要や、Azure IaaSによるデータセンター拡張の流れについてもご紹介します。

view detail


Azureは、既存のデータセンターのストレージや運用管理、ID管理などの課題解決に効果的です。データセンターの運用管理社がよく直面している前述の課題に対してどのように取り組んでいるのか、ここではご紹介します。

view detail


Azureは、そのHyper Scaleを活かした無限大の可能性を秘めています。AI、IoTのプラットフォームとして、そしてさらなるビジネス躍進の鍵としてますます期待されています。ここでは、Web、IoT、AIの分野でAzureがどのように活用できるのか、その一端をご紹介します。

view detail

ご覧になりたい項目をクリックしてください



Azure活用しデータセンターを拡張するに当たり、主な仮想マシンのスペック一覧と概算見積について紹介します。

view detail

Azureは、すぐに始められます。

Azureの管理は、Azure ポータルから行います。容易に使い始めることができるとともに、多様なサービスも簡単な操作で利用することができます。
また、Azure Stack(Azureで実証済みの技術を自社データセンターで使えるようにしたもの)についても、下記と同様のポータルで管理できます。

A:管理メニュー

各種サービスの操作はここから開始できます。Azureのスタートボタンです。


B:サービスの正常性タイル

データセンターごとにサービスが正常に動作しているかひと目で確認できます。


C:サポートチケットの発行

契約しているサポートへのお問合わせができます。お悩みごとがございましたら、お気兼ねなくお問い合わせください。課金に関するサポートは無料です。

多様な業務をサポートする、Azureの全貌とは。

下図では、Azureのインフラ、プラットフォームを機能ごとにまとめました。Azureでは、IaaS、PaaS、そのほかのサービスをバランスよく実装することができます。また、IaaS と PaaS が連携したシステムも Azure データセンター内で完結することができます。

世界34か所のリージョンでサービスを提供(2017年3月現在)

データセンターを接続しているMicrosoft所有の巨大な光ファイバーバックボーン