かんたん1分で完了!Windows 365とAzure Virtual Desktop価格比較シミュレーションMicrosoftのVDIの価格の違いを簡単診断

VDI を利用する条件をクリックし、ユーザー数を入力してください。
入力後シミュレーション結果ページにWindows365、AVDそれぞれの価格が表示されます。

利用するユーザー数を記入してください(半角) *


同時に利用するユーザーの想定の割合を教えてください。

例)利用ユーザー100名中100名が同時にAVDへ接続する場合 → 100%を選択
例)利用ユーザー100名中50名のみ同時にAVDへ接続する場合 → 50%を選択
※Windows 365は仕様上、100%のみとなりますので、どれを選択しても100%で計算いたします。




必要なVDIのスペックはどちらですか? *

※導入後に任意のタイミングでVDIのスペックを変更することができます



ここからは、Windows365とAVDで選択できる範囲が異なります。
AVDではよりご要件にマッチする方をご選択ください。

ストレージの容量を選択してください。

Windows 365

AVD



ユーザーが利用する時間帯を選んで下さい *

Windows 365

AVD



どの方法でデスクトップ仮想化(VDI)しますか? *

Windows 365

AVD