あなたのVMware環境をそのままAzureへAzure VMware Solution (AVS)が登場!

Azure VMware Solution(AVS)をご利用頂くことでvSphere ESXi環境が今すぐご利用頂けます
お客様専用のVMware環境をMicrosoft Azureのサービスとしてご利用頂けます

| 概要 | 特長 | 活用例 | 価格 | さらに詳しく |  お問い合わせ |

ついに登場!VMware環境をAzureのサービスとして利用できます。

Azure VMware Solution(AVS)では、Azureデータセンター内にお客様専用の物理サーバー/ vSphere ESXiを展開し、プライベートな仮想環境をご利用頂けます。もちろん自社のオンプレミス環境とのハイブリッドも可能。お客様はオンプレで使いなれたvSphere環境をそのまま使いつつ、Azureがもつ迅速性、可用性、スケールアウトなどのメリットを享受頂けます。また、管理面でも今まで使い慣れているvCenter や NSX Manager などの VMware ネイティブの管理機能を選択可能。加えてAzure Portal を介したセルフサービス リソース管理機能(アクセス制御、監査ログ、アラート、メトリック管理 等)も提供しています。

Azure VMware Solution 特長

VMware環境はこれまでとまったく同じ使い勝手

AVSはAzureのサービスではありますが、他のサービスとは異なり、物理サーバーレイヤーから、お客様専用の環境として提供されますので、オンプレミスでご利用頂いてたプライベートなVMware環境と限りなく近いイメージでご利用頂けます。vSphereログイン後の画面は全く同じ。今まで使い慣れているvCenterやNSX Manager等もそのまま利用できるので、管理面では導入に向けたハードルはとても低いです。

使いなれたvMotionで仮想マシンをクラウドへ移動

オンプレミスのVMware環境と、AVSでL2延伸ネットワークを構成することが可能です。そして、vMotionを利用し、オンプレミスからクラウドへ移行する、クラウドからオンプレに戻す、といったことを仮想マシンを停止せずに実現することが可能です。これまでVMwareを運用していた方であれば、vMotionは使い慣れたツール。今まで移行を考えると少し躊躇していた・・・という方もパブリッククラウドの活用が簡単にできてしまいます。

ハードウェアもハイパーバイザーも管理を気にせず利用可能

AVSはマイクロソフトのサービスとして提供されますので、他のAzure IaaS サービスと同様に、ハイパーバイザーレイヤーより以下は全てベンダーが責任をもって管理します。もちろんVMwareのサポートも一元窓口でお受けいたします。お客様は仮想マシンとその上で動くアプリケーションのみにフォーカス頂くことが可能です。

Azureならではの特典が利用可能

Azure 上で提供されている様々な特典を使い、インフラのコスト削減を実現頂けます。例えば、Azure上でのみ提供されるWindows2008の無償パッチ提供はAVS上でも同様に提供されますし、既存で利用しているWindows Server Licesneなどを持ち込むことで、安価にご利用頂けます

活用例

躊躇していたクラウドの活用を実現し、ハイブリッドクラウドも選択肢に

オンプレミスのVMware環境とAVSをL2延伸で接続し、既存DCの拡張としてAVSをご利用頂けます。オンプレミスだけで運用してきた方も、ハイブリッドクラウドを選択するハードルが低くなります。データセンター利用料、サーバーの維持管理、ハイパーバイザーライセンスなどは不要になるため、コストメリットも実感できます。

DR対策としても注目

メインサイトはこれまで通りオンプレで、災害対策としてのDRサイトはAVSで実現することにより、DRサイト側のデータセンター利用料、サーバーの維持管理、ハイパーバイザーライセンスなどは不要となります。また、非常に強固で高品質なMicrosoft Azureのデーターセンターが利用できるため、より安く、より安全なDR環境が手に入ります。

ノード仕様 詳細

参考価格

■プロビジョニングされたノード単位での月額料金
・展開ノード数は最小3ノード、以降1ノード単位での追加・削除が可能
・月単位での課金 (月の半ばにノードをプロビジョニング解除した場合でも1か月分の課金)
・VMware プライベートクラウド環境の展開・管理に必要な VMware ライセンスを包含
・プライベートクラウド内で展開する仮想マシンの構成や台数による追加費用なし
(ゲスト OS として Windows を稼働させる場合は、Azure ハイブリッド特典を適用可能)
・1年または3年の予約割引あり
■転送料等のネットワーク関連費用 は別途 Azure の標準的な仕組みに基づき発生

さらに詳しく

Azure VMware Solution 概要資料

ついに登場!Azure環境内にvSphere ESXiを展開できるAVSの詳細資料はこちら

ダウンロードする