初めてのAzure利用される方向けにAzureアカウントの登録方法についてご紹介します。
最初の30日間は無料で利用もできるので、まずは試してみたい!という方もどうぞお気軽に登録してみてください!Azureを試してみましょう。

そもそもMicrosoft Azureについて知りたい方はこちら「Microsoft Azure(アジュールとは)」

1.まずは電話番号とクレジットカードを用意

初めてAzureを利用される方はAzureアカウントの登録が必要です。今回はその方法についてご紹介します。Azure無料アカウントを登録すると、最初の30日間、22,500円分のクレジットが入手でき、様々なAzureサービスの利用(一部サービスは12か月まで無料で利用)が可能です。登録には電話番号とクレジットカードが必要ですのでご準備ください。

2.自分用のAzureアカウントを作成しよう

※アカウント登録画面や登録特典はAzureのアップデートで事前通知なく変更される場合があります。
※登録には有効な電話番号とクレジットカードが必要です。
※本手順はMS Learningのアカウントサインアップページの内容をもとに解説しています。

 

  1. まず、ブラウザで、https://azure.microsoft.com/freeにアクセスします。
  2. [無料で始める>] をクリックします
  3. 無料の Microsoft アカウントを作成します。(Microsoft または GitHub のアカウントがあればサインイン)
    ——————————————————————————————–
    <サインインの場合>
    1-1.自分のマイクロソフトアカウントの[メールアドレス(outlookがおすすめ)]を入力して[次へ]をクリックします。
    1-2.[パスワード]を入力して[サインイン]をクリックしてAzureアカウント登録画面に移動します。

    <アカウント作成の場合>
    1-1.先ほどのサインイン画面で[作成]をクリックします。
    1-2.作成したい[メールアドレス]を入力して[次へ]をクリックします。
    1-3.[パスワード]を決めて入力して[次へ]をクリックします。
    1-4.[表示された文字]を入力し[次へ]をクリックしてAzureアカウント登録画面に移動します。
    ——————————————————————————————–
  4. 自分の情報ページで、 [名]、[性]、[電子メールアドレス]、[電話]、[名の読み方][性の読み方]を入力します。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. 電話による本人確認画面で[国コード]を選択し、自分がすぐに使える電話の[番号]を入力します。
  7. [テキストメッセージを送信する]をクリックします。
  8. 電話にテキストまたは通話で送られるメッセージの[確認コード]を取得後、 関連するボタンを選択し、確認コードボックスに[コード]を入力します。
  9. [コードの確認] をクリックします。
  10. 確認コードが正しい場合は、[有効なクレジットカード]の詳細と[住所]を入力するように求められるので、カード情報を入力し、[次へ] をクリックします。
  11. 契約とプライバシーに関する声明に同意]し、[サインアップ] をクリックします。
  12. サインアップに成功したら[ポータルに移動]をクリックします。
  13. Azureへの登録とログインは完了しました。
    [通知]を確認すると1か月使える無料クレジットがプレゼントされたのが確認できます。

おわりに

今回、Azureのアカウント登録方法(2020年版)をご紹介させていただきました。Azureのクレジットは最初の1か月でなくなってしまうためAzureの活用法を知っているとより有効に利用することができます。弊社ではAzureの活用を行うための最新トピックスのセミナー、手を動かしながらAzureを学べるハンズオンセミナーを無料で実施しています。Azureを検討される際は是非お試しください!

無料のAzureハンズオンセミナー一覧を見る

この記事を書いた人

小笠原寛太
小笠原寛太
令和入社のAzureエンジニア兼ハンズオントレーナー。インフラとセキュリティ、AIサービスを中心にAzure最新情報を発信しています。トレーナーとして一人一人に最適な技術レクチャーも実施していますので、Azureの使い方でお困りの際は是非ご相談ください