初めてのAzure利用される方向けにAzureアカウントの登録方法についてご紹介します。Azure無料アカウントを登録すると、最初の30日間、20,500円分でほとんどのAzureサービスの利用が可能です。電話番号とクレジットカードが必要ですので、お手元にご用意ください。
Azureを試してみましょう。



登録してAzure無料試用版を使ってみよう。

早速、Azureアカウントを登録してみましょう。

1.ブラウザでhttps://azure.microsoft.com/ja-jp/free/にアクセスします。「無料で始める」をクリックします。

2. サインインにMicrosoftアカウント名を入力します。「次へ」をクリックします。お持ちでない場合は新しいアカウントを取得をクリックして作成してください。

3. 私のアカウントは作成済みなので「個人のアカウント」をクリックします。

4. パスワードの入力をして、「サインイン」をクリックします。自動でサインインしたい場合には、「サインインしたままにする」チェックボックスにチェックします。自動でサインインしない場合には、チェックボックスを外します。

5. サインアップを待ちます。

6. 電話による本人確認(ステップ1/3)で、電話番号を入力します。確認コード発行方法は2つあります。「テキストメッセージを受信」ではSMSが送信されます。電話で確認コードを受け取る」では、海外より自動音声で確認コードが案内されます。

7. 確認コードを入力して、「コードの確認」をクリックします。

8. カードによる本人確認(ステップ2/3)クレジットカードの情報を登録します。有料プランへの切り替えを明示的にしない限り、課金されません。

9. 住所を記入し、[次へ]をクリックします。

10. 契約(ステップ 3/3)で2つのチェックボックスにチェックします。「サインアップ」をクリックします。

11. 「Microsoft Azureへようこそ」画面が表示されます。準備完了まで、暫く待ちます。

12. 「Azureサブスクリプションを開始する」をクリックします。

13. ポータル画面です。

無料試用版サブスクリプションとして30日間、20,500円分Azureを試すことができます。


この記事を読んだ方へのオススメコンテンツはこちら


この記事を書いた人

関原道子
関原道子
プリセールス担当
日商エレ長年勤務。サーバ仮想化、デスクトップ仮想化、仮想化基盤に関する案件に、プリセールス・PL・設計・構築と携わってきました。