【日付】2018年4月27日現在

【質問】

ExpressRouteとは何ですか。

【回答】

ExpressRoute は、Microsoft のデータセンターとオンプレミスや共用施設にあるインフラストラクチャの間にプライベート接続を作成できる Azure サービスです。 ExpressRoute 接続はパブリックなインターネットを経由しないため、インターネット経由の一般的な接続に比べて、安全性と信頼性が高く、待機時間も短く、高速です。


【質問】

ExpressRouteとプライベート ネットワーク接続を使用する利点は何ですか。

【回答】

ExpressRoute 接続では、公共のインターネットを利用できません。 この接続は、インターネット経由の一般的な接続に比べて、安全性と信頼性が高く、待機時間も一貫して短く、高速です。 オンプレミスのデバイスと Azure の間のデータ転送に ExpressRoute 接続を使用することで、大きなコスト上のメリットが得られる場合があります。


【質問】

特定の帯域幅の ExpressRoute 回線に対して料金を支払っている場合、必要に応じてより高速にバーストすることはできますか。

【回答】

はい。 ExpressRoute 回線は、購入した帯域幅の 2 倍まで無料でバーストできるように構成されています。 サービス プロバイダーがこの機能をサポートしているかどうかをご確認ください。


【質問】

同じプライベート ネットワーク接続を、仮想ネットワークや他の Azure サービスに同時に使用できますか。

【回答】

はい。 ExpressRoute 回線のセットアップが完了すると、1 本の回線で仮想ネットワーク内のサービスや他の Azure サービスに同時にアクセスできるようになります。 仮想ネットワークにはプライベート ピアリング パス経由で接続し、他のサービスにはパブリック ピアリング パス経由で接続します。


解決しましたか?

日商エレが、さまざまな悩みに無償でお答えいたします。
「もっと詳しく」「他に聞きたいことがある」など、ぜひ気軽にご質問ください。

無償で質問をする

回答済みの質問を見る

過去のご質問はナレッジベースとして蓄積をしています。
ぜひこちらもご覧ください。

ナレッジベース