初心に戻ってAzureでIaaSを構築してみた

仮想マシンの作り方含めたIaaS環境の構築をご紹介します。私がAzureを勉強し始めた時と比べてもかなり変化を感じています。以前の仮想マシン作成は過去記事にもありますので、見比べていただくとどのような変化があったのかわかると思います。


Azure料金計算ツールの使い方 ~Part2~

Azure計算ツールではIaaSだけではなく、PaaSも含め様々なサービスの利用料概算を簡単に計算可能です。PaaSを導入するとどのようなコストになるのか、IaaSに比べ本当にメリットがあるのかなどの判断にも活用いただけると思います。今回は実際に見積もりなどで使用しているAzureサービスの計算ツール上での計算方法をご紹介したいと思います。


Azure料金計算ツールの使い方 ~Part1~

昨今、パブリッククラウド利用を積極的に検討されている企業も増えてきました。今回は、Azure製品の料金を簡単に計算できるツールが公開されていますので、このツールの使い方をご紹介します。


Azure SQLデータベース使ってみた。

本稿ではアプリケーションをAzureへの移行担当者をターゲットに、実際にデプロイしたAzure SQLデータベースへデータを挿入し、スケールアップによる相対的なパフォーマンスの向上を確認しました。また、Azure SQLデータベースの可用性の考え方とデータベースの運用に欠かせないバックアップ機能についても調査します。


Active Directory?Azure Active Directory?混乱ポイントを整理!

近年、社内の環境をクラウドへ移行し、運用、管理コストを抑えたい!という要望や、SaaSアプリケーションを活用することでスピード感を持った業務をしたい、リモートワークで働き方改革をしたいという要望が増えています。
AzureやOffice365は、これらを実現するためのツールの一部となるのですが、実際に利用を考えた際に、アカウント情報をどうするか、ということを検討していく必要があります。


ビジネスの仕組みと働き方を劇的に変える最新のAzureソリューション 【セミナーレポート】

2018年2月16日、東京・品川の日本Microsoft本社にて「最新のAzureソリューション」のプライベートセミナーを開催しました。今回のセミナーでは、Microsoftエバンジェリスト高添氏とテクノロジースペシャリスト前島氏、エグゼクティブアドバイザー小柳津氏の順にAzureソリューションのメリットや同社の働き方改革について解説していただきました。最後に日商エレ近藤とアジュールパワー代表取締役橋口氏からAzure上にIoT基盤を構築する「Power IoT Platform」を紹介しました。


AzureのLinuxマシンにリモートデスクトップで接続してみた

今回はAzureのLinux(Ubuntu)マシンにリモートデスクトップ接続を行ってみたいと思います。Microsoftのクラウドサービスだから、利用者の殆どはWindowsかと思いきや2017年時点、Azure上で動作する仮想マシンの40%をLinuxが占めているそうです。今後、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが本格化する中で、LinuxやOSS(Open-source software)の活用も加速していくでしょう。


Azureオブジェクトストレージを使ってみた

今回はAzureのオブジェクトストレージであるBLOB(ブロブ)ストレージを使ってみたいと思います。昨今、オブジェクトストレージの技術は、Webサービスの写真、動画、テキストの保管場所として多く利用されています。身近に利用しているサービスとして、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSやNetflixなどの動画配信サービスが有名ですね。アプリケーションからの利用を意識したストレージと言えます。


AzureでWindows仮想マシンを作成してみた

今回は、Azure環境でWindows仮想マシンの作成方法をご紹介します。Azure仮想マシンの特長とAzure上における仮想マシンの構成要素を踏まえて仮想マシンの作成方法についてご説明していきます。