MicrosoftのVDI!Windows Virtual Desktopをつくってみた

Windows Virtual Desktop(以下WVD)は、昨年Microsoft社から発表された新サービスです。 デスクトップ環境をクラウドのサーバーから提供する、いわゆるDaaSと呼ばれる分野のサービスとなります。


初心に戻ってAzureでIaaSを構築してみた

仮想マシンの作り方含めたIaaS環境の構築をご紹介します。私がAzureを勉強し始めた時と比べてもかなり変化を感じています。以前の仮想マシン作成は過去記事にもありますので、見比べていただくとどのような変化があったのかわかると思います。


Azureでファイル共有!Azure Files、Azure File Syncってなに?[構築編]

ファイル共有を行うのにAzureをどのように活用することができるのか、というのをご紹介します。第2回は構築編ということで、前回の紹介編で紹介した3つの手法で実際に構築を行い、管理者からの見え方やユーザーからの見え方などもご紹介したいと思います。


Azureのマネージドファイアウォールサービス「Azure Firewall」を触ってみた

今回は今年10月にAzureで一般公開された新たなマネージドファイアウォールサービスであるAzure Firewallの紹介をします。Azure FirewallはAzureが提供するマネージドのファイアウォールです。クラウドの特性を活かした制限なしの自動スケーリングによって高い可用性を備えています。Azure VMからの通信をAzure Firewallへ向けることで、プロキシーサーバーとして動作します。


[初級編]Azureでファイル共有!Azure Files、Azure File Syncってなに?(全2回)

日商エレクトロニクスのAzureエンジニア担当 渡邊です。
今回は2回に分けて、ファイル共有を行うのにAzureをどのように活用することができるのか、というのをご紹介します。第1回は紹介編ということで、「ファイル共有をしたい!」という要望に対してAzureのどの機能を活用することができるのかを紹介します。


初めてのAzure Active Directory Domain Services構築

Azure Active Directory Domain Service(以下 Azure ADDS)については、前回のBlogで概要をご紹介しましたが、今回は実際のAzureの環境にてAzure ADDSを構築し、仮想マシンをドメインに参加させてみようと思います。


Azure Machine Learning Studio(1)~夏秋ナスの生育予測を行う学習モデルの構築

本連載では機械学習における代表的な4パターンをAzureのプラットフォームサービスであるAzure Machine Learning Studioを用い、身近な課題を解決することを目指します。第一回ではAzure Learning Studioの基本的な機能を用いて、平均気温・湿度、降雨量、日照時間といった気象条件から、夏秋ナスの生育予測を行う学習モデル構築を模索します。


Azure SQLデータベース使ってみた。

本稿ではアプリケーションをAzureへの移行担当者をターゲットに、実際にデプロイしたAzure SQLデータベースへデータを挿入し、スケールアップによる相対的なパフォーマンスの向上を確認しました。また、Azure SQLデータベースの可用性の考え方とデータベースの運用に欠かせないバックアップ機能についても調査します。


Azure Backupとは?検証して気づいたこと

今回はAzureが提供するPaaSのバックアップ・リストアのサービス、Azure提案の際によく話に出るAzure Backupの紹介と簡単な検証で気づいた点を紹介いたします。


AzureのLinuxマシンにリモートデスクトップで接続してみた

今回はAzureのLinux(Ubuntu)マシンにリモートデスクトップ接続を行ってみたいと思います。Microsoftのクラウドサービスだから、利用者の殆どはWindowsかと思いきや2017年時点、Azure上で動作する仮想マシンの40%をLinuxが占めているそうです。今後、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが本格化する中で、LinuxやOSS(Open-source software)の活用も加速していくでしょう。