5時間かかるエクセル作業をゼロに大変なエクセル集計を完全自動化

Microsoftクラウド「データ統合ツール&データベース」で実現
【2021年12月31日までのお申込みでマイクロソフトから支援金がでます】

手作業でのエクセルデータ集計に手間がかかりすぎ
“うんざり”していませんか?

  • 毎回手作業でExcelデータを収集/加工/集計をしていて時間がかかる
  • 複数のデータの統合に時間がかかるため、データをすぐに活用できない
  • 少しずつ異なるフォーマットが存在して、加工が大変
  • 手集計をしたタイミングでないと数字が見られないため、リアルタイムで状況の変化に気づけない

データ集計を自動化すれば、すぐに状況が確認でき
変化にも素早く対応できるようになります。

データ統合ツールでメールやファイルサーバからExcelデータを取得し、自動でデータベースに取り込みます。
お使いのSaaSから抽出したデータと連携することも可能です。
データベースに収集したデータは加工し、ダッシュボード上できれいにグラフ化することもできます。

欲しいデータをいつでも取り出せるため、データ集計の手間やコストが削減できるだのはもちろんのこと、
状況の変化にもすぐ気づけるため、迅速に打ち手をうつことができます。

\ 上記の仕組みを無償でご提供します /

2021年12月31日までの期間限定にてマイクロソフト社から支援金がでます。
詳細をご説明いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

Excelデータ集計の完全自動化 ご相談はこちらから

エクセル 集計自動化に必要な
3つのステップ

01.データを自動取得する

データ統合ツールAzure DataFactoryを活用し、メールやファイルサーバからデータを取得し、自動でデータベースへ取り込みます。

  • これまで手間をかけていた集計作業なども瞬時に完了させ、煩雑なExcelでの作業を自動化することができます。
  • SalesforceやMarketoなどの営業・マーケティングツール、AWSやGoogle Cloudなどクラウドプラットフォーム、MySQL ServerやOracle Databaseなどの多様なソースから取得できます。
    (90以上のコネクタを追加費用なしで利用できる)
  • 元データを蓄積しておくことで、データの取得元でデータ削除・変更があった場合や、再集計をしたい場合にも対応できます。

Microsoft のデータ統合ツール
Azure Data Factory

Microsoft のクラウドデータベース
Azure Data Lake

02.取得したデータをクラウド上の
データベースに蓄積する

取得したデータを1つのデータベース(Azure DataLake)に集約することで、社内のあらゆる場所に分散して保管されているデータを素早く、生きた情報として組織で共有することができます。

  • 必要なデータを担当者がいつでも取り出せるようになります。
  • クラウドのデータベースを活用するから、データ量に合 わせて柔軟に拡張、コストフォーマンスも最適化できます。
  • 脆弱性評価アラートにより、潜在的な脅威をリアルタイムで修復、最新情報が保たれセキュリティも安心です。

03.データ連携/集計して可視化する

取得/蓄積した個別のデータを連携、BIツールのPower BIで可視化させることで、新たな価値ある情報を得ることもできます。例えば、問合せ記録と別の製品の問合せ記録を突き合せたり、会員情報と購買データを突き合わせたりすることも簡単にできるようになります。

  • 分析に最適なデータを引き出し、最速で答えを導きだせます。
  • いつでも正しいデータを閲覧できるようになり、関係者への共有、認識合わせが簡単になります。
  • 重いExcelデータを時間をかけて、加工する必要がなくなります。
  • ルールに基づいてエラーや欠損データを所るするため、常におなじ条件で数字を閲覧できます。

Microsoft のデータ可視化ツール
Power BI

エクセルデータ集計の完全自動化
必要な費用は?

クラウドを活用すれば、データ量やデータ統合ツールを利用した分だけの費用のお支払いで済みます。
最初は少ないデータ量、連携で試してみたい方も少ないコストから始められるのがクラウド活用のメリットです。

①Excelデータを収集して蓄積するまでの費用

オンプレミス/SaaSアプリに散乱する企業データをAzure Data Factoryを活用し、
Azure Data Lakeの大容量ストレージに収集・蓄積します。

初期作業 100万円~
月額費用(Azure) 1,127円~

※お客様のデータ量によります。
上記は参考価格です。

2021年12月31日までのお申込みで
Microsoftから支援金が出ます。
初期作業費用0円のチャンス!

②蓄積したデータを連携/可視化するまでの費用

Azure Data Lakeの大容量ストレージに収集・蓄積したデータを加工し、Power BIにて可視化します。

初期作業 200万円~
月額費用(Azure) 150,000円~

※お客様のデータ量によります。
上記は参考価格です。

2021年12月31日までのお申込みで
Microsoftから支援金が出ます。
初期作業費用0円のチャンス!

\ 無償になるチャンスは2021年12月31日まで /
詳細説明いたします。お気軽にご相談くださいませ。

Excelデータ集計の完全自動化 お問い合わせはこちら

活用事例

某化学品製造業様

会計データを
Azure SQL PaaSに集約
Power BIで可視化

導入前の課題

  • 拠点ごとにシステムの種類が異なるため、データの受け渡し方法も異なり、本社での一元管理するのに時間を要している。

導入後の効果

  • 一部の海外支店の会計データをAzure SQLに集約し、本社から以前よりもタイムリーな状況把握ができるようになった。
  • 残りの拠点のデータも順次集約し、販売生産計画をモデル化し、拠点を統一した材料の需要予測や在庫管理の効率化にも展開予定。

日商エレクトロニクスの
実績・経験豊富なエンジニアが
Excel集計の自動化をお手伝いします


要件に応じて幅広い
ご提案が可能

Azureを利用した単一プラットフォームでご提案いたしますが、お客様の要件に応じて、他ソリューションと組み合わせたご提案がが脳です。また、オンプレミスやアプリケーションまで幅広く対応いたします。


課題やリスクを解決
プラスαのご提案

社内のデータサイエンティストが、お客様のデータを分析するので、お客様の課題、リスクを解決するプラスアルファのご提案が可能です。


実績・専門知識豊富
エンジニア多数在籍

弊社はMicrosoft Azureのゴールドパートナに認定されています。DXビジネスにおいてSaaSサービスの提供や、個別DataAI案件にて実績が多数あり、 Azureに関する深い専門知識をもった、ナレッジ豊富なエンジニアがお客様のデータ活用をご支援します。

まずはお気軽にご質問、ご相談ください。
原則3営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

\ 無償になるチャンスは2021年12月31日まで /
詳細説明いたします。お気軽にご相談くださいませ。

Excelデータ集計の完全自動化へのお問い合わせはこちら

さらに詳しく

データ基盤PoCサービス

自社のデータを利用し、お客様の目的にあうデータ活用ができるか検証いただけます。マイクロソフトにより、費用が最大全額支援される可能性があります。

詳細を見る

Azureではじめる データ基盤の導入入門

データ活用基盤をどう構築するかの進め方や、IT部門がデータ活用のプロジェクトにどう関わるか、解説します。
ダウンロードする