安心のMicrosoftクラウド「データ分析プラットフォーム」導入支援

社内のあらゆるデータの連携/分析が可能に

今あるデータを経営戦略やマーケティング施策に活かしたい
できない現状に“ジレンマ”がありませんか?

  • 見たいデータを探すのに時間がかかる
  • CRM、MAツール、POSシステムのデータを蓄積してきたが、
    データ分析に基づく効果的な施策は実践できていない。
  • 拠点ごとにシステムの種類が異なる、データの受け渡し方法も異なり、
    一元管理するのに時間を要している。
  • Excelで加工する必要がありレポート作成に手間がかかる。
  • 販売実績の各種指標の詳細な時系列比較ができていない。

Microsoftクラウド
「データ分析プラットフォーム」で実現できること

社内外に点在するデータをMicrosoftクラウド上に統合して、データ連携、分析や可視化までワンストップで繋ぎます。

0190以上のデータを収集/連携できて
集計作業をゼロ時間に

Microsoft のデータ統合ツールを活用し、SaaS/オンプレ問わずあらゆるデータを統合することができます。
Microsoftクラウド(Azure)を活用することにより、世界の各拠点に点在するデータにも対応可能です。

  • これまで手間をかけていた集計作業なども瞬時に完了させ、自動化することができます。
  • SalesforceやMarketoなどの営業・マーケティングツール、AWSやGoogle Cloudなどクラウドプラットフォーム、MySQL ServerやOracle Databaseなどの多様なソースからデータを統合することができます。
    (90以上のコネクタを追加費用なしで利用できます)

Microsoft のデータ統合ツール
Azure Data Factory

MicrosoftクラウドAzure

02小さく始められてテストもしやすい
コストパフォーマンスも抜群

まずは一部のデータを利用して、想定した通りの分析ができるか試してみたいですよね。Microsoftのクラウド(Azure)は、利用料や利用時間に応じて金額が変わります。まずは、少ないデータ量でお試しすることで無駄なコストを削減することができます。

  • 使った分だけの月額従量課金制です。
  • 柔軟に拡張、コストフォーマンスも最適化できます。

03誰もが使いたくなるダッシュボードで
情報共有をスムーズに

取得/連携したデータは、Microsoft のデータ可視化ツールPower BIのダッシュボードで新たな価値ある情報を得ることもできます。例えば、問合せ記録と別の製品の問合せ記録を突き合せたり、会員情報と購買データを突き合わせることも簡単です。

  • 分析に最適なデータを引き出し、最速で答えを導きだせます。
  • リアルタイムのデータを閲覧できるようになり、
    関係者への共有、認識合わせが簡単になります。
  • 重いデータを時間をかけて、加工する必要がなくなります。

Microsoft のデータ可視化ツール
Power BI

04専属データサイエンティストによる分析で
新たなインサイトを発見(※オプション)

お客様専属のデータサイエンティストが可視化されたデータを元に分析支援をいたします。

  • 社内にデータ分析担当がいなくても、データ活用を推進することができます。
  • 業界や業種、独自の不正傾向に合わせて不正検知ルールを設定​することができます

活用シーン

世界各地にある会計データを見える化
経営判断をスムーズに

導入後の効果

  • 一部の海外支店の会計データをAzure SQLに集約し、本社から以前よりもタイムリーな状況把握ができるようになった。
  • 残りの拠点のデータも順次集約し、販売生産計画をモデル化し、拠点を統一した材料の需要予測や在庫管理の効率化にも展開予定。

SaaS/オンプレミスデータを集約/可視化
商品毎購入者別のモデルを作成

導入後の効果

  • SaaS、オンプレミス問わずデータを集約し、得意先の小売店舗やECなど各チャネルごとの販売実績がタイムリーにみれるようになった。
  • 将来的には生産計画やキャンペーン計画に反映する予定。

「データ分析プラットフォーム」導入に
必要な費用は?

初期導入(構築)費用と利用した分だけ生じる月額の費用が必要です。
最初は少ないデータ量、連携で試してみたい方は少ないコストで始め、拡張も可能です。

①SaaS/オンプレデータを収集・蓄積

初期作業 100万円~
月額費用(Azure) 1,127円~

※お客様のデータ量によります。
上記は参考価格です。

2021年12月31日までのお申込みで
Microsoftから支援金が出ます。
初期作業費用0円のチャンス!

②SaaS/オンプレデータを収集・蓄積・連携・可視化

初期作業 300万円~
月額費用(Azure) 159,590円~

※お客様のデータ量によります。
上記は参考価格です。

2021年12月31日までのご相談で、作業費用が“無償”になります

データ活用のご相談はこちら

Micorosft クラウド
「データ分析プラットフォーム」仕組み

・Microsoft クラウド上でお客様専用のデータ分析プラットフォームを構築します。
他社が提供しているデータ分析プラットフォームと違い、完全にお客様用にカスタマイズができるので、
自社の利用シーンに合わせて導入が可能
です。

・データの管理に必要なセキュリティやガバナンスの担保も、Microsoftが提供する無償サービスと組み合わせることで実現できます。

お客様のデータ環境に合わせて、
Microsoft以外の製品を組み合わせたご提案も可能です。

データ収集ソリューション

データ可視化ソリューション

日商エレクトロニクスのデータ分析・活用
支援実績

お客様の声

「EAIツールを活用した低コストでスピーディな導入提案、豊富なデータ連携実績を評価して、日商エレクトロニクスにデータ連携基盤の構築をお願いしました」

オリックス野球クラブ株式会社
事業本部 事業企画部 企画グループ
主任 洞井 知彦 氏

「データ連携の結果、見込み顧客の行動が可視化され、明確なデータに基づく営業活動が実践できるようになりました」

株式会社トーシンパートナーズ
マーケティング部 マーケティング課 主任
中野 英明 氏 (写真右)

「今回のデータ連携基盤の成果を踏まえて、今後もさまざまなシステム、データの連携の施策を打ち出していきます」

株式会社トーシンパートナーズ
情報システム部 システム管理課 課長代理
秋山 卓雄 氏 (写真左)

日商エレクトロニクスが
お客様のデータ活用を支援します


要件に応じて幅広い
ご提案が可能

Azureを利用した単一プラットフォームでご提案いたしますが、お客様の要件に応じて、他ソリューションと組み合わせたご提案がが脳です。また、オンプレミスやアプリケーションまで幅広く対応いたします。


課題やリスクを解決
プラスαのご提案

社内のデータサイエンティストが、お客様のデータを分析するので、お客様の課題、リスクを解決するプラスアルファのご提案が可能です。


実績・専門知識豊富
エンジニア多数在籍

弊社はMicrosoft Azureのゴールドパートナに認定されています。DXビジネスにおいてSaaSサービスの提供や、個別DataAI案件にて実績が多数あり、 Azureに関する深い専門知識をもった、ナレッジ豊富なエンジニアがお客様のデータ活用をご支援します。

まずはお気軽にご質問、ご相談ください。
原則3営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

2021年12月31日までのご相談で作業費用が“無償”になります

データ活用のご相談はこちら

さらに詳しく

データ基盤PoCサービス

自社のデータを利用し、お客様の目的にあうデータ活用ができるか検証いただけます。マイクロソフトにより、費用が最大全額支援される可能性があります。

詳細を見る

Azureではじめる データ基盤の導入入門

データ活用基盤をどう構築するかの進め方や、IT部門がデータ活用のプロジェクトにどう関わるか、解説します。
ダウンロードする