プログラミングスキル、専門知識は一切不要膨大なデータを誰もが見やすいダッシュボードにしてデータ活用促進

Power BIは、企業内に蓄積される膨大なデータから必要な情報を抽出し、見やすいカタチに変換、ダッシュボードとして提供します。
ビジネス促進に活用するため、社内の誰もが簡単かつ適切に分析を行えるようになります。
通常、データ分析を行う場合は専門知識が必要ですが、Power BIを使えばデータ処理や自動更新などの設計をノンプログラミングで実現できます。

Power BIの特長

オンプレミス/SaaS問わずあらゆるデータと連携、データを探す手間がゼロに

Microsoft 製品であるExcelやWordなどのOffice365サービスのデータはもちろんのこと、
SaaS、クラウド/オンプレミスのデータウェアハウスなど、さまざまなデータを使えます。それぞれのデータを連携、加工し、グラフィカルに表示させることで、社内に散在しているデータを簡単に一括管理することができます。これによりデータを探す時間や集計作業の大幅な削減を実現します。

Microsoft AIを活用して、すばやくインサイトを発見

最新の Microsoft AI を活用することで、専門知識がなくてもデータの準備や機械学習モデルの構築を行い、構造化データと非構造化データの両方 (テキストや画像など) からすばやくインサイトを発見できるようになります。

また、無制限の Azure Data Lake を使用してインサイトの取得に要する時間も短縮できるのでビッグデータ活用も迅速化できます。

どんなデバイス、どんな場所からでも閲覧できて情報共有を迅速に

Windows、iOS、Android のネイティブ モバイル BI アプリを使用すると、あらゆるデバイスでライブ Power BI ダッシュボードやレポートにセキュアにアクセスして表示できます。

データの共有が簡単にできるので複数人で同じデータを取り扱うことはもちろんレポートの作成もできます。

高セキュリティ、高ガバナンスで情報漏洩リスクを削減

二重暗号化によるエンドツーエンドのデータ保護状況を把握して、共有されます。Power BI にサインインするユーザーはAzure Active Directory (AAD) を使用して認証され、認証が必要なリソースにユーザーがアクセスしようとするたびに、Power BI ログイン資格情報が使用されます。

また、Power BI と Microsoft Cloud App Security ポータルの監視機能でリスクが高い行動パターンを特定、分析することでセキュリティのリスクを未然に防ぐことが可能です。

●操作制限、閲覧権限など制御
● データ利用権限はAzureADと連動
●ログ情報を収集しモニタリング、セキュリティ分析

Power BIの活用例

作品の位置を可視化し IT×アートの融合を実現十和田市美術館

towada

作品にGPSを装着し、位置情報を発信

位置/時間/移動距離などリアルタイムデータ分析をPower BIで可能に

インドネシアの乗り物を、GPS発信機とともに来館者に貸し出し、十和田の街を自由に移動できる企画展を実施するうえで「美術館の外に出ていく作品の“位置情報”を把握したい」という要望をマイクロソフトのAzure IoTや、可視化ツールとしてPower BIを活用することで実現。街の中を動く乗り物の情報を機械学習や、AIなどで分析しその結果をPowerBIのダッシュボードに表示させ共有をしました。

活用事例の詳細はこちら

Power BI の構成要素

Power BI は、次の 3 つの基本的なものを始めとして、すべてが連携して機能する複数の要素で構成されます。そしてこれらは、お客様に対して最も効果的な方法で、ビジネス上の分析情報を作成、共有、使用できるように設計されています。

●Power BI Desktop
Windows デスクトップ アプリケーション

●Power BI サービス
オンラインの SaaS (サービスとしてのソフト
ウェア) サービス

● Power BI モバイル アプリ
Windows、iOS、Android デバイス向けの

Power BI の価格

ライセンス

Power BI利用にあたってライセンスを購入する必要があります。
なお、Power BI ProはMicrosoft 365 E5に含まれておりますのでお手持ちのライセンスをご確認ください。
Power BIの試用版を無料でお試しすることも可能です。

Power BI Pro Power BI Premium
ユーザー単位 ユーザー単位 容量単位
¥1,090/月 ¥2,170/月 ¥543,030/月
  • モデル サイズの制限 1GB
  • 更新レート8/日
  • 最大ストレージ10 GB/ユーザー
  • データのセキュリティと暗号化
  • モデル サイズの制限 100GB
  • 更新レート48/日
  • 最大ストレージ100TB
  • 高度な AI
  • データのセキュリティと暗号化
  • Qモデル サイズの制限 400GB
  • 更新レート48/日
  • 最大ストレージ100TB
  • ユーザー単位のライセンスなしでの
    コンテンツの使用
  • 高度な AI
  • データのセキュリティと暗号化
  • マルチ地域の展開管理

横スクロールで、価格が比較できます。

データ収集からの仕組み構築

日商エレクトロニクスでは、SaaSやオンプレミスからデータをMicrosoft Azureに統合し、
それらのデータを加工、Power BIにて可視化するまでの仕組みを導入する支援が可能です。
構築費用 300万(参考)

2021年12月31日まで
マイクロソフトの支援金で構築費用が無償になります!

詳細はこちら

さらに詳しく

データ活用導入入門 ガイドブック

Microsoft クラウドAzureを活用してデータ活用基盤を導入するためのノウハウを伝授!

ダウンロードする

データ分析プラットフォーム導入サービス

お客様のご要件に合わせたデータ活用のための仕組みを日商エレが支援します。費用/詳細はこちらからご確認ください。

詳細をみる