Azureとオンプレミス拠点の接続方法解説!ExpressRouteの紹介

クラウドを安全に利用するための方法にはどんなものがあるのか、今回は拠点とクラウド間を繋ぐネットワーク構成について紹介したいと思います。ExpressRoute(エクスプレスルート)は、Azureが提供する閉域網を利用した拠点間接続サービスです。ExpressRouteを利用して、オンプレミスネットワークをクラウド上のネットワークへ拡張することが可能です。本記事ではAzureクラウド利用時に安全な通信を実現する手法の紹介と、より多くの恩恵を受けられるExpressRouteについて機能を綴っていきます。


Azure Backupの紹介と検証で気づいたことを紹介!

今回はAzureが提供するPaaSのバックアップ・リストアのサービス、Azure提案の際によく話に出るAzure Backupの紹介と簡単な検証で気づいた点を紹介いたします。


Active Directory?Azure Active Directory?混乱ポイントを整理!

近年、社内の環境をクラウドへ移行し、運用、管理コストを抑えたい!という要望や、SaaSアプリケーションを活用することでスピード感を持った業務をしたい、リモートワークで働き方改革をしたいという要望が増えています。
AzureやOffice365は、これらを実現するためのツールの一部となるのですが、実際に利用を考えた際に、アカウント情報をどうするか、ということを検討していく必要があります。


【レポート】Microsoft Inspire 2018 in Las Vegas

日商エレのAzureマーケティング担当 河口です。
2018年7月16日~19日にLas Vegasで開催された「Microsoft Inspire & Build 2018」に参加させて頂きました。Las Vegasは3年前に参加したVMworldに次いで2度目。相変わらず建物の外は暑く、中はクーラーで極寒なハードな環境でしたが、盛りだくさんのコンテンツで非常に満足度の高いイベントでした。


遂にAzure上で動作するVMware Horizon がリリースされました!!

こんにちは。ヴイエムウェアの井本と申します。
現在、市場ではクラウドへの注目がますます高まっています。同様に、仮想デスクトップ市場においても、オンプレミス型よりクラウドホスト型の成長率が上回っており、今後も成長が期待されています。このようなトレンドを背景に、ヴイエムウェアは、VMware Horizon® Cloud on Microsoft Azure の提供を 2018 年 2 月に開始しました。本コラムでは、VMware Horizon® Cloud on Microsoft Azure の概要、特徴および展開手順についてご紹介いたします。本コラムが、Windows 10 移行や仮想デスクトップを検討されている方のヒントになれば幸いです。


「ハイブリッドクラウド」導入の現実解【セミナーレポート】

近年多くの企業がクラウドを活用していますが、個人情報や基幹系の複雑なシステムなど、すべてをクラウドへ移行することは難しいとも言われています。そこで、今最も注目されているハイブリッドクラウドの先進的な事例や、課題とその解決策について、2018年3月6日(火)に開催された、株式会社マイナビ主催による『Azureとハイパーコンバージドがもたらす「ハイブリッドクラウド」導入の現実解』での各社の講演内容をレポートします。


ビジネスの仕組みと働き方を劇的に変える最新のAzureソリューション 【セミナーレポート】

2018年2月16日、東京・品川の日本Microsoft本社にて「最新のAzureソリューション」のプライベートセミナーを開催しました。今回のセミナーでは、Microsoftエバンジェリスト高添氏とテクノロジースペシャリスト前島氏、エグゼクティブアドバイザー小柳津氏の順にAzureソリューションのメリットや同社の働き方改革について解説していただきました。最後に日商エレ近藤とアジュールパワー代表取締役橋口氏からAzure上にIoT基盤を構築する「Power IoT Platform」を紹介しました。


AzureのLinuxマシンにリモートデスクトップで接続してみた

今回はAzureのLinux(Ubuntu)マシンにリモートデスクトップ接続を行ってみたいと思います。Microsoftのクラウドサービスだから、利用者の殆どはWindowsかと思いきや2017年時点、Azure上で動作する仮想マシンの40%をLinuxが占めているそうです。今後、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが本格化する中で、LinuxやOSS(Open-source software)の活用も加速していくでしょう。


Azureオブジェクトストレージを使ってみた

今回はAzureのオブジェクトストレージであるBLOB(ブロブ)ストレージを使ってみたいと思います。昨今、オブジェクトストレージの技術は、Webサービスの写真、動画、テキストの保管場所として多く利用されています。身近に利用しているサービスとして、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSやNetflixなどの動画配信サービスが有名ですね。アプリケーションからの利用を意識したストレージと言えます。


Azure Step by Step シリーズ(3) XenApp Essentialsの設計手法

XenApp Essentialsの設計手法についての記事です。XenApp Essentialsという名前の露出は結構ありますが、どのように設計すれば良いのかはなかなか情報が出てない様子ですね。設計に苦労している皆様のお力になればと思い、まとめてみました。