データセンターの機能強化

Microsoft Azureは、既存のデータセンターのストレージや運用管理、ID管理などの課題解決に効果的です。データセンターの運用管理者がよく直面している前述の課題に対してどのように取り組んでいるのか、ここではご紹介します。

運用管理者の負荷軽減に貢献

現在、企業のIT環境は2000年代とは大きく変化し、場所を問わない自由な働き方に対応することが求められるようになりました。それとともに、様々なクラウドサービスの活用が進みましたが、ストレージ容量増大と拡張やバックアップ・災害対策の問題、運用負荷の増大、ID管理の複雑化など、多様な課題が生じています。

既存データセンターを強化するMicrosoft Azure

エンタープライズ ストレージの悩みを解決するStorSimple


4つの運用管理機能を提供するOMS

Operations Management Suite (OMS)は、運用管理に必要な下記の4つの機能を提供するサービスです。これらの機能を提供することで、複雑化する企業の運用管理者の負荷を軽減します。なお、オンプレミスに対しては System Center を提供します。

OMSデモ環境(外部リンク)

1:インサイト & 分析

各種ログ、各種パフォーマンス、構成変更履歴、設定情報等の分析結果・推奨事項などを表示し、全データを横断検索が可能。

データへ高速アクセス

データ増大OK

災害対策OK

バックアップ不要

インサイト&分析 Log Analytics

多くの企業で抱えるストレージ容量の課題に対し、AzureはStorSimpleを用意しています。 StorSimpleは、企業のデータ増大に対応することで、コスト削減、災害対策、バックアップの課題への有効な解決策となります。

各種ログ/各種パフォーマンス/構成変更履歴/設定情報等の分析結果・推奨事項 などを表示、全データを横断検索が可能


2:自動化 & コントロール

ハイブリッドクラウド環境の管理タスクの自動化を実現。


3:セキュリティ & コンプライアンス

所有するAzure IaaS 全環境を自動監査可能。


4:保護 & 可用性

Azure Site Recoveryでは、レプリケーションとフェールオーバーによる事業継続/災害対策 (BCP)、オンプレミスから Azure への環境の移行をサポート。
またバックアップ面では、シンプルで信頼性の高いクラウド ベースのバックアップが可能。

IaaSプラットフォーム紹介

AzureのIaaSサービスをご紹介します。各機能から細かなスペックまで網羅されています。

download

概算お見積もり

Azure IaaS の概算お見積りを計算することが可能です。

概算見積もりツールへ