ついに来た! 待望の Horizon Cloud with WVD を試してみた!

VMware Horizon Cloud での Windows 10 マルチセッション OS への対応がついに実現します!さっそく、デプロイしてみましたのでご紹介します。


WVD で日本語環境を使う! Windows 10 マルチセッション(EVD)編

今回は Windows Virtual Desktop(WVD)で利用できるクライアント OS「Windows 10 マルチセッション版」イメージを日本語化する方法を紹介したいと思います。Azure から標準で払い出されるイメージは英語版となっているので、日本語環境が使えるようにするまでの一連の流れをなぞっていきます。


WVD に日本語イメージを持ち込む! Windows 7 編

今回はオンプレでカスタマイズしたWindows 7 の日本語版イメージを Azure へ持ち込む手順を紹介します。


WVD に日本語イメージを持ち込む! Windows 10 編

今回は日本語版の Windows OS をオンプレから持ち込むための方法を紹介します。基本的なカスタマイズを行った Windows 10 日本語版イメージを使って WVD を利用できるようにします。


WVD におけるシングルサインオン構成の方法を紹介!

Windows Virtual Desktop(WVD)をより使いやすい環境にするために必要なシングルサインオン( SSO)って? 今回はWVDにおけるSSO環境の構成についてご紹介します。


WVDにいろんなクライアントから接続をためしてみた(Windows, iOS, Android, MacOS)

期待の Microsoft 製 DaaS、WVD(Windows Virtual Desktop)に様々なクライアントから接続する方法を紹介してみます。デスクトップクライアントの他、モバイル OS でも WVD を利用してみました。


Windows Virtual Desktopの注目ユーザープロファイル機能! FSLogixの特徴を解説&使ってみた

FSLogixは非永続デスクトップ環境をより有効的に利用するためのプロファイルローミングソリューションです。ユーザーに快適なデスクトップエクスペリエンスを提供しつつ、管理コストやインフラリソースの負荷軽減を実現する機能を備えてます。今回はFSLogixに含まれる次の機能を紹介していきます。・ユーザープロファイルコンテナ・Office 365コンテナ・クラウドキャッシュ・アプリケーションマスキング・Javaバージョン管理


Azureへの移行お助けツール! Azure Migrateとは!?

Azure Migrateはオンプレや他のクラウドで稼働しているマシンのAzure移行を支援するサービスです。以前は「Migrate Project」という名前のAzure移行診断サービスとして提供されていましたが、新たに機能が追加されて「Azure Migrate」として生まれ変わりました!


Azureでつながる企業WAN︕Global Reachの気になる実⼒とは︕︖

Global ReachはExpressRoute回線を相互に接続し、オンプレミス拠点間でプライベートネットワークを実現できるサービスです。 Global Reachを利⽤すると、Microsoftが世界中に敷設している安定性の⾼いMicrosoft Azureのバックボーンネットワークを利⽤した拠点間通信が可能となります。これによって通信キャリアが提供する国際IP-VPN網などを代替した閉域網接続を実現できます。


Azureネットワークが広がる︕ グローバルVnetピアリングでのゲートウェイ転送がGAしました︕

先⽇、Vnetピアリングに新たな機能が追加されました。
以前まで未サポートだったグローバルVnetピアリングでのゲートウェイ転送機能のGAが発表されました。