WVDにいろんなクライアントから接続をためしてみた(Windows, iOS, Android, MacOS)

期待の Microsoft 製 DaaS、WVD(Windows Virtual Desktop)に様々なクライアントから接続する方法を紹介してみます。デスクトップクライアントの他、モバイル OS でも WVD を利用してみました。


Windows Virtual Desktopの注目ユーザープロファイル機能! FSLogixの特徴を解説&使ってみた

FSLogixは非永続デスクトップ環境をより有効的に利用するためのプロファイルローミングソリューションです。ユーザーに快適なデスクトップエクスペリエンスを提供しつつ、管理コストやインフラリソースの負荷軽減を実現する機能を備えてます。今回はFSLogixに含まれる次の機能を紹介していきます。・ユーザープロファイルコンテナ・Office 365コンテナ・クラウドキャッシュ・アプリケーションマスキング・Javaバージョン管理


Azureへの移行お助けツール! Azure Migrateとは!?

Azure Migrateはオンプレや他のクラウドで稼働しているマシンのAzure移行を支援するサービスです。以前は「Migrate Project」という名前のAzure移行診断サービスとして提供されていましたが、新たに機能が追加されて「Azure Migrate」として生まれ変わりました!


Azureでつながる企業WAN︕Global Reachの気になる実⼒とは︕︖

Global ReachはExpressRoute回線を相互に接続し、オンプレミス拠点間でプライベートネットワークを実現できるサービスです。 Global Reachを利⽤すると、Microsoftが世界中に敷設している安定性の⾼いMicrosoft Azureのバックボーンネットワークを利⽤した拠点間通信が可能となります。これによって通信キャリアが提供する国際IP-VPN網などを代替した閉域網接続を実現できます。


Azureネットワークが広がる︕ グローバルVnetピアリングでのゲートウェイ転送がGAしました︕

先⽇、Vnetピアリングに新たな機能が追加されました。
以前まで未サポートだったグローバルVnetピアリングでのゲートウェイ転送機能のGAが発表されました。


MicrosoftのVDI!Windows Virtual Desktopをつくってみた

Windows Virtual Desktop(以下WVD)は、昨年Microsoft社から発表された新サービスです。 デスクトップ環境をクラウドのサーバーから提供する、いわゆるDaaSと呼ばれる分野のサービスとなります。


ついに公開︕ MicrosoftのDaaS︕︖ Windows Virtual Desktop (WVD)とは

Windows Virtual Desktop(以下WVD)は、昨年Microsoft社から発表された新サービスです。 デスクトップ環境をクラウドのサーバーから提供する、いわゆるDaaSと呼ばれる分野のサービスとなります。


トラブルシュートから監視まで、Azureのネットワーク便利ツール群 – Azure Network Watcher

Azureから提供されるネットワーク監視・検証に役立つAzure Network Watcherを紹介します。Network Watcherには複数の機能があり、監視設定のほかトラブルシューティングやネットワークの検証に役立つ機能が提供されています。


Azure Virtual WANとJuniper SRXでBGP over IPsec VPNを動かす

今回はAzure Virtual WANとオンプレデバイスをVPN接続する手順について紹介します。本来であれば推奨パートナーデバイスを用いて自動デプロイなどを試してみたいところですが、ない袖は振れぬということでひとまず手近にあったSRX300で接続をしてみます。VPN接続したうえでAzureとBGPで経路情報の交換を行ってみたいと思います。


Azureのマネージドファイアウォールサービス「Azure Firewall」を触ってみた

今回は今年10月にAzureで一般公開された新たなマネージドファイアウォールサービスであるAzure Firewallの紹介をします。Azure FirewallはAzureが提供するマネージドのファイアウォールです。クラウドの特性を活かした制限なしの自動スケーリングによって高い可用性を備えています。Azure VMからの通信をAzure Firewallへ向けることで、プロキシーサーバーとして動作します。