Office 展開ツールを使ったOffice 365 ProPlusの導入

ffice365を端末にインストールする際に、Office.comのサイトからOffice365アプリのインストールをすることができますが、そのまま実行してしまうと、すべてのアプリケーションが一気にインストールされてしまいます。例えば、OneDriveやSkypeは入れず、Word,Excel,PowerPointのみ使わせたい、など…今回はOffice 展開ツールを使い、Office365の任意のアプリケーションをインストールする手順をご紹介します。


Horizon on Azure(VDI)での配信方式、構成のまとめ

Horizon on Azureとは、Azure上で、VMware社のオンプレミス製品である VMware Horizon で培ってきた仮想デスクトップ・仮想アプリケーションのテクノロジーを利用できるクラウドサービスとなります。最近、Horizon Cloudについて提案させていただくことが多くなっており、社内でも、この場合どの構成になるの?仮想マシンは何台になるの?という質問が多いため、ブログで簡単にご説明します。


Microsoft Tech Summit 2018 Azure Stackハンズオン

11月5(月)~7(水)にザ・プリンス パークタワー東京で開催されたMicrosoft Tech Summit 2018で、Azure Stackに関する50分のハンズオントレーニングを実施させていただきました。
ハンズオンは最大22名とプライベートな空間で実施させていただき、満員での実施となりました。本ブログではハンズオンで説明させていただいた内容をダイジェストで共有させていただきます。


初めてのAzure Active Directory Domain Services構築

Azure Active Directory Domain Service(以下 Azure ADDS)については、前回のBlogで概要をご紹介しましたが、今回は実際のAzureの環境にてAzure ADDSを構築し、仮想マシンをドメインに参加させてみようと思います。


Active DirectoryのPaaS版、Azure Active Directory Domain Servicesとは?

今回は「Azure上に仮想マシンを構築してドメインに参加したい場合はどのようにしたらいいの?」「手軽にドメインサービスを構築したいけど何か方法はない?」といった方々に向けて、Active Directoryのドメインの機能をPaaSで提供する、Azure Active Directory Domain Services(以下 Azure ADDS)をご紹介します。


Active Directory?Azure Active Directory?混乱ポイントを整理!

近年、社内の環境をクラウドへ移行し、運用、管理コストを抑えたい!という要望や、SaaSアプリケーションを活用することでスピード感を持った業務をしたい、リモートワークで働き方改革をしたいという要望が増えています。
AzureやOffice365は、これらを実現するためのツールの一部となるのですが、実際に利用を考えた際に、アカウント情報をどうするか、ということを検討していく必要があります。